恋愛

婚活パーティは大人数がオススメ。少人数だと美男美女に票が集まって終わり。その2

婚活パーティは大人数がオススメ。少人数だと美男美女に票が集まって終わり。その1 の続きです。

連絡先を交換した後のことについて

30対30くらいの規模で、かつ連絡先を自由に交換していいタイプのパーティであれば、とりあえず誰かしらとの縁が生まれます。備考欄に「友達でも可」とか「一緒にゲームしましょう」とか書いておくと、連絡が来る確率が増えます。

とはいえ、交換した連絡先の8割は自然消滅するものだと思っておいたほうが良いです。連絡先交換のみだと8割くらいが自然消滅、1回ご飯に行っただけだと5割くらいが自然消滅、3回くらいご飯に行ってようやく定着するって感じです。
連絡先交換した程度だと、縁はないも同然の状態ですからね、仕方ないね。

ただ、そうであっても1度はパーティで顔を合わせているわけですから、婚活アプリに比べると定着率は何倍もいいです。やっぱり顔合わせって大事ですね!1回会ったか会ってないかでは、相手との距離感が全然違いますもん。

ボクはLINEをマメに返すことが苦痛ではないので、恋人になれなくても、友達として関係が続いていくパターンがすごく多いです。これはこれで嬉しいので全然問題ないですよ。
ただLINEをマメに返すことが苦痛っていう人は、かなりきついんじゃないかなぁと思います。日々、いや3日に一度でもいいから、LINEで繋がりを維持していないと速攻で縁が切れます。婚活パーティに来ている人は基本焦っています。脈なし・連絡なしは切り捨てられるのが当然です。

ということで色々書きましたが、続きはまた今後、次はパーティ内の様子を詳細に語りたいと思います!
少しでもあなたの参考になるといいのだけれど・・・。

婚活パーティは大人数がオススメ。少人数だと美男美女に票が集まって終わり。その1

今年は婚活パーティにたくさん出席する機会があったので、せっかくだし体験談でも書いていこうと思います。
先に結論を申し上げておきますと、未だに彼女出来てません。

婚活パーティにもいろいろ種類があります。

・マッチングした人とだけ連絡先を交換できるタイプ。(高価な婚活パーティに多い。)
・マッチングしなくても気に入った人すべてに連絡先をお渡しできるタイプ。(安価な婚活パーティに多い。)
・大勢の前で「●番と●番がカップリングしました!」と盛大に発表されるタイプ。(安価な婚活パーティに多い。)
・パーティ後にこっそりとスタッフがカップリングを教えてくれるタイプ。(高価なパーティに多い。)
・中間時点で一番誰と相性がいいかを教えてくれるタイプ。(高価なパーティに多い。)
・1対1の会話時間がなく、最初から最後までフリータイムなタイプ。(安価なパーティに多い。)

ざっとあげるとこんな感じです。
高価な婚活パーティの方が色々と気を使ってくれますが、大勢の人と連絡先を交換できるのは安価なパーティです。

まぁ高価にせよ安価にせよ、ボクがおすすめする婚活パーティの条件は1つだけです。
それは1回のパーティの参加人数の多さ!
もうこれに尽きます。

単純な話です。5対5のパーティと、30対30のパーティでは、気に入る相手と出会う確率が全然違います。
というか、5対5のような少人数のパーティだと、票が1人に偏るのでマジでカップリングが成立しません。
「お互いに選びようがない、最初から選択肢が1人しかいない」という風になるとでも言いましょうか・・・
出来レースとでもいいましょうか・・・
まぁとにかく終わってから虚しい事この上ないので、少人数は本当におすすめできないです。

サイトでは15対15と書かれている場合でも、実際に行ってみると5対5なんてことはザラにあるので
それだったら最初から大規模の婚活パーティを選んでおいたほうが良いって話です。

婚活パーティは大人数がオススメ。少人数だと美男美女に票が集まって終わり。その2 へ続く