やり込み&自由度の高いゲーム

【ポケットモンスター】大量のポケモンをコレクションしながら対戦を楽しむゲーム

近年20周年を迎えたポケモンシリーズ。間違いなくやり込み+自由度の高い殿堂入りおすすめゲームだといってもいいでしょう。

公式サイト:こちら

ポケモンのメインはユーザ対戦です。

ポケモンシリーズの醍醐味はユーザー同士の対戦にあります。「ストーリーはチュートリアル」だと言う格言があるほどに、ポケモンにとってストーリーはおまけ程度。
(ゲームボリュームがないという意味ではありません。むしろ多いです。それよりさらにユーザー対戦のボリュームが多いだけです。)

ポケモンの数がめちゃくちゃ多いです。

2016年6月時点で、ポケモンの総数は現時点で718匹。2016年7月に発売される新シリーズで、少なくとも100匹は追加されるはず。なので、ポケモンの全部で約800匹くらいだと認識してもらえれば良いです。

この800匹強のポケモンを使って、心理戦で遊ぶのがポケモンバトルです。ポケモンは心理戦。チェスとかと同じで、相手との読み合いが熱いゲームなんですよ。

ユーザ対戦を楽しむために、買うなら最新版を買いましょう。

ポケモンの購入を考えている方は、必ず最新版を買いましょう。

ポケモンはユーザー対戦ゲームですので、ユーザーは新しいシリーズにどんどんが移行していきます。過去シリーズを買って遊ぶのも良いですが、ユーザ対戦時にはなかなかマッチングできない可能性があります。それではつまらないですからね。

対戦に興味が無い人は、ポケモンをコレクションして楽しむ。

対戦に興味がないという方でも、800匹のポケモンをちまちまと集めていく作業は、コレクター心をくすぐります。
ポケモン1匹1匹に個性や性格があるのも面白いところ。また約8000分の1の確率で登場する色違いポケモンを集めているという猛者もいるらしい。
気が遠くなりますね。

ポケモンは心理戦ゲー、およびコレクションゲー。どちらの遊び方をするかは、あなたのお好みで。

【Splatoon】チーム戦なのに超自由。対戦が苦手な人にも!

スプラトゥーン(Splatoon)はさすが神ゲーと称されるだけあります。遊び始めたら我を忘れて何時間も遊んでしまうことはザラ。そのくらい中毒性の高いゲームです。

公式サイト:こちら

チーム戦なのに超自由に行動できる

スプラトゥーンは、チーム対戦ゲームでありながら各個人が自由な立ち回りを楽しめる点が素晴らしい。そこが普通のFPS(TPS)ゲームと違うところです。

普通のFPS(TPS)ゲームであれば、チーム全員が敵を倒すために動きます。うまい人は活躍できます。下手な人は倒されます。そんなシビアな世界です。

一方スプラトゥーンの場合、敵を倒さずともしっかり活躍することができます。地面を塗って自陣を広げたり、相手陣地に侵入して裏工作を進めたり、索敵をして味方のサポートしたり・・・と戦術様々!サポートに特化した武器もあるくらいですから。

私は対人戦が苦手なので、スプラトゥーンではもっぱらサポートです。(※相手の位置を割り出して味方に教える武器があり、それをよく使います。)
他にも「対人戦は弱いが、塗りに徹する武器」や「対人戦は弱いが、とにかく移動が早い武器」など様々。武器の数だけ戦術があるんですね。

やりこみは主に装備のギア(パワーアップアイテム)厳選。

やり込みの方はどうかというと、各装備にランダムで付与されるギア(パワーアップアイテム)を厳選する作業があります。1回のルーレットが3万円。最強の装備を作るためには、とにかくバトルで勝ってお金を貯めることが必要になります。

地味なやり込み!
ですが、地味に大変!!!

「すっごくやり込めるよ!」ってわけではないですが、最強装備を作ることはスプラトゥーンにおける一つの目標といっても過言ではないです。私は未だ半分もギアを揃えられていません。

キャラクターが可愛い。

万人受けする可愛いキャラクターデザインもスプラトゥーンの魅力の1つ。そこらのFPSゲームではキャラクターが大抵おじさんですからね。女性や子供も遊びやすいという点で、スプラトゥーンのようなキャラデザインは斬新で素晴らしい!

スプラトゥーンにはアミーボもあります。全盛期はどこも売り切れ状態でした。

【Minecraft PC版】自由度&やり込みゲームの王様

今まで数々のやり込みゲーム+自由度の高いゲームを遊んできました。
そんな中、ぶちぬいてトップなのがこの「Minecraft」です。

公式サイト:Minecraft

ただし、おすすめするのはModが使えるPC版だけ。

私が評価するのはModが使えるPC版のMinecraftだけです。PE・プレステ版・スマホ版ではModが使えません。(2016年現在)

Modとはひとことで言うと拡張機能のこと。Minecraftのゲームシステムを大きく変更するようなものから、ペットの種類を増やすだけの小さなものまで、様々なModが存在しています。
Minecraftの素晴らしい点はこのModにあると思っています。

modを探すのはこっから:wiki

Modの数がとにかく大量すぎて遊びきれない

Minecrafはもともと自由度が高いゲームですが、拡張が出来なければ普通のゲームと同じ。すぐに飽きが来てしまうでしょう。一方、PC版のModは年々数を増すばかり。私はもう3年ほどMinecraftで遊んでいますが、未だにModの10%も攻略出来ていません。

Mod以外にも、ファンが作ったダンジョンワールド・アスレチック・宝探しなど・・・たくさんの遊び方があります。Mod導入が難しい方には、まずはこのあたりから順番に攻略していってみてはいかがでしょうか。

しかもこれらのModやワールドはすべて無料。素晴らしいの一言に尽きます。Minecraftの融資の方々には感謝してもしきれませんね。

Minecraftだけでまじで10年は遊べます。
スマホ版・プレステ版しか遊んだことないという方は、ぜひPC版の購入を考えてみて下さい。本当に別ゲーです。

多少、英語の知識が必要になります。そこだけ注意。

Modの大半は英語です。大手のModであれば、大抵はWikiで日本語訳されています。とはいえ実際のゲーム画面のインターフェイスは英語なので、英語アレルギーの方には少しきついものがあるかもしれません。

考え方を変えれば、Minecraftで遊びながら英語学習が出来るとも言えます。

【sims】キャラと舞台と、人生を作るゲーム。

simsとは、一言で言うと
自分で好きな家を作って、自分の好きなキャラ作って、そこで自由に生活させる。そんなゲームです。自由度はかなり高め。

公式サイト:こちら

放置もOK、操作してもOK。

simsにはAIが組み込まれているので、放っておいても自分達で勝手に生活しています。ただsimsを育てて能力を発揮させたり、狙ったsims同士を結婚させたりしたい場合は、プレイヤーが介入して操作することになります。

最初のうちはとにかく金が足りないので、simsを育ててガンガン稼ぎましょう。金を稼いで家をでかくするのを最初の目標にする人が多いですね。
ある程度家がでかくなったら、ガーデニングしたり、宝探ししたり、釣りしたり、と趣味に走る感じ。なんだか本物の人間の生活と似ている気がします。

最大の利点は、キャラクターや舞台を作れる所。

simsのいいところは、キャラクターや家を自分で作れるという点です。
好きな漫画やアニメキャラクターを作って、舞台を再現して、生活しているところを眺める。それも1つの楽しみ方。

ストーリークリアなどの目標らしい目標は特にはありません。なのでゲームというよりは、自分で好きなように世界を構築できるツールって感じです。
妄想好きな人にはたまらないゲームだと思います。

アバターセットはインターネットでダウンロード可。(無料)

ちなみに、デフォルトで組み込まれているアバターセットはちょっと・・・なので注意です。髪型、洋服、目などのパーツは、各自お好みのものを探してインターネットでダウンロードして下さい。(無料です)

確か一番パーツが多いのはsims3だったかな。自分の好きなキャラのパーツがあるかどうか、事前に調べておくのが良いですね。

追加コンテンツもかなりたくさんあります。

simsには追加コンテンツがあります。こちらは公式サイトから発売されている有料のもの。

例えばこれなんかは、レストラン経営が出来るパックみたいですね。
追加料金は1944円。そこそこです。
https://www.thesims.com/ja_JP/news/sims-4-dine-out-excited

追加コンテンツ一覧はここ。地味にたくさんあります。
https://www.thesims.com/ja_JP/store

【Skyrim】やれる事いっぱい、リアリティ抜群。

高自由度のゲームといえば、これ。スカイリム。
有名なので知っている方も多いはずです。

Steam販売サイト:こちら

とにかくなんでもできるゲーム

スカイリムで出来ることは本当に多種多様。戦闘はもちろん、錬金術、魔法、弓、探索、宝探し、家購入など様々。人の家の物を盗むとガードマンが走って追いかけてくるあたり、かなり現実に忠実なRPGと表現しても差し支えないと思います。

とにかくマップが超広大。探索大変。

スカイリムはマップがめちゃくちゃ広大です。1年以上かけて遊びましたが、たぶんまだ行ってないダンジョンや施設は普通にあると思います。

ダンジョンは小さいものから大きいものまでそこらへんにゴロゴロあります。1人でこそこそ隠れながら突入するも、仲間と一緒に正面から攻撃するも、探索するかシカトするも、攻略は自分次第。

スカイリムにはストーリーが一応ありますが、一応程度の認識です。大抵の人はストーリーは放置して、自分の行きたいところを自由に探索して遊んでるんじゃないでしょうか。私は毎回そんな感じです。

完全フルボイスが普通にすごい

このゲームの地味に凄いところに、完全フルボイスという点があります。主要会話だけでなく、普段の会話も全部です。これはPC版だけだったかな?サウンドファイルだけでえらい容量になりそうですもんね。

ちなみに、NPCの会話途中に離脱することも可能です。「話長そうだな」と思ったら適当に切り抜けてくることができます。こういうところも妙に現実味を帯びていて面白いです。w

【やり込みゲーム】厳選+おすすめ【自由度の高いゲーム】

私は「やり込みゲーム」が大好きです。
また「自由度の高いゲーム」も大好きです。

私はこの2つの文句を謳ったゲームは大抵いつも購入しています。なので購入を考えている人のためにレビューを残しておこうかと。ぜひ参考にして下さい。

やりこみゲームの定義

・とにかくやる事がたくさんある。やる事がつきない。
・やればやるだけ発見がある。
・コンプリートするまでが果てなく遠い。
・一周まわっただけでは、すべて遊びきれない。

自由度の高いゲームの定義

・自由度が高すぎて、1周目と2周目では違うストーリーを遊んでるみたい
・メインストーリーより豊富な量のサブクエスト
・そもそもメインストーリーがない
・ストーリーに沿わず、自分で好き勝手に進められる

まとめ

つまり
やれる事が山ほどあり、それらを自由に攻略できるゲーム

が収集対象というわけ。

目次。随時更新予定。