記事数300でも月収入1000円とか!無意味すぎて笑えない。

「サイト売買」のサイトを見てると、「このサイトには300記事入れています。月収入は1000円です。」とかいう物件が結構よく見る。これって記事数は売上に関係ない事の証明だよね。。

いや薄々気づいてはいたんだけどさ。
サイトの記事数なんて所詮はアクセスの底上げ(ロングテールや入口を増やす)に過ぎないわけで。結局は他と被らないキーワードを探す事が全てなんだよね。
僕も15記事で月収入1000円のサイトを持ってるけど、キーワードが他と全く被ってないから15記事で済んでるだけ。キーワードが他と被ってたら50記事でも月収入1000円は難しいだろう。

だとしたらこのサイトの存在意義とは一体・・・。
このサイトは、雑記を100記事入れたワードプレスのアクセスを調査するために作ったサイトなんだけど、今更になって検証する意味がない気がしてきたよ。だって絶対アクセス増えないもん!
現在70記事(下書き含む)のところまで来てるから、一応100記事になるまで更新続けるけれども、期待は薄い。

100記事到達したら今度は300記事を目指そうかな・・・。
300記事到達したら、500記事。
500記事到達したら、1000記事。

僕は未だに「5000記事に到達すると月収入50000円のサイトが爆誕する都市伝説」を狙っているからね!

 

SNSでもご購読できます。