【クレーマー】責任を負うのが嫌だから、仕事が嫌いという考えに同意する その1【怖い】

お金を貰うという事は、責任を負うという事。
お金を貰うという事は、契約が完了するまでの間、どんな理不尽な命令にも従わなくてはならないという事。

昔僕が小さなホームページ制作会社で働いていた頃、とある案件で、10回でも100回でも延々と修正依頼を続けるというモンスタークレーマーがいた。だがあまりのモンスターぶりに社員が対応ができなくなり「頂いたお金をすべて返金致しますので、今回の案件から辞退させて下さい」という判断に至った。

しかしモンスタークレーマーは「お金は返してもらうけど、今まで作業した分は全部データをちょうだい。今の続きから他の会社にやってもらうから。」という条件を出した。

「それでは、今まで作業した分の代金を頂きます。」と対応したところ「完成してないのにお金なんて払うわけ無いじゃん!」とご立腹。「代金を頂かなければ、データはお渡しできませんので…」と対応するが「なに?この会社詐欺なの?」
と怒られる始末。

・・・上記のトラブル詳細はまた別記事で説明するとして、ようするに上記のような面倒極まりないトラブルでも、お金を貰っている以上対応する責任が発生するわけです。
僕はそれが面倒で仕方がない。

責任を負わなくていい仕事を探して

今の僕の収入は7割がアフィリエイトである。個人的にはアフィリエイトはユーザーを騙しているような罪悪感があるのであまり好きではない。・・・のだが、責任が発生しないというところにおいて右に出るものはいない素晴らしいビジネスだ。

その他にも「後払い有料サポート」なんかもやっていたりする。
ユーザさんから頂いた技術的な内容のメールに返事するだけなのだが、「もし役に立ったら銀行にお金を振り込んでね」というかなりゆるいサービスだ。もちろん中には振り込まない人もいる。しかし逆に「助かった!」といって倍の価格を振り込んでくれる人もいる。この時ばかりは「このビジネスwinwinだよなぁ〜」と思わずにはいられない。

責任を負うのが嫌だから、仕事が嫌いという考えに同意する その2 へ続く 

 

SNSでもご購読できます。