【iPhone】メモ帳アプリを制作してみる Part.6【swift】

メモの保存&読込

保存の方法には色々あるらしいが、今回は「NSUserDefaults」という方法を使ってみる。”ちょっとした内容を保存する”のに向く方法らしいが、詳しいことはよく知らない。

まずViewController.swiftに、保存ボタンをAction接続、メモ本体をoutlet接続しておく。名前はなんでも良いのですが、私は「saveButton」と「memo」にした。

SS 6

Action接続はそれでなんかしたいときにする接続。(今回の場合は、保存ボタンを押したら保存するという動作をしたい。)
outlet接続はそれでなんかよみこみたいときにする接続。(今回の場合は、保存した文章を起動時にメモに読み込みたい。)

※この時点で「意味わからん!!」って人は少し待って下さい。別で記事を書きます。

ここまで出来たら、後は下記のソースをViewControllerにコピペ。

「”myText”+memoNo」ってのは、メモを本体に保存する際に使う識別名(key)。とりあえず今回は”myText”+memoNoにしたけど、キー名は何でもいい。後ろについてる「memoNo」は、メモごとに保存したいからセルNoを割り振ってる。(1個目のメモなら”myText1″、2個目のメモなら”myText2″って感じで保存されるようにした。)

ListViewControllerには下記をコピペ。

セルNoをViewControllerに渡す処理を追加してる。

SS 4

適当にメモを書いて「保存」ボタンを押下。一度アプリを閉じて起動し直すと、ちゃーんとメモが読み込まれた。やったね。

やってること

1.保存ボタンを押したらmyTextにメモを保存します。
2.起動時(viewDidLoad時)にメモを読み込みます。

以上

 

SNSでもご購読できます。